先輩に美容外科勤務を誘われて初めて転職を考え

美容外科の看護師と一般病棟の看護師の働き方の違い

余裕のない生活に嫌気

医療具

私は3年一般病棟で看護師として働いていました。でも、一般病棟での仕事は本当にしんどくて、毎日くたくたになって帰ってきていました。朝の8時から夜の20時まで拘束される生活で、急変の患者がいる場合には22時まで残って残業をすることも珍しいことではありませんでした。たまにある休みも、勉強会が開かれ出席しないといけないし、研修会もあったり、飲み会も強制参加なので自宅でゆっくりとする時間もほとんどありませんでした。家に帰ってからも、明日朝一番になることをずっと考えていたり、あの病気の勉強しないととか、あの患者さん怒ってたけど大丈夫かな、といったように常に仕事のことを考えていて、眠りにつくことがなかなかできず、結局寝不足で次の日も疲れがとれない、という日々が続いてました。そんなときに、以前私と同じ職場で働いていた先輩の看護師に出会いました。彼女は、美容外科クリニックに転職をした人です。

今まで転職は考えた事さえなかったけど

ベット

私たちは、2人でお茶をしながら久しぶりに近況を報告しあいました。彼女は、転職をしてすごく幸せそうでした。毎日かなり充実しているといってきました。私は相変わらずの毎日で、くたくたになっていることを伝えました。すると、先輩は、「本当にこのままでいいの?定年するまで今の職場にいる自信はあるの?あなただったらおしゃれだし、美容外科の看護師でもいいと思うけど。私が働いている病院で求人今ならあるよ。」といってくれました。私は、転職なんてあまり考えていなかったのですが、先輩の話を聞くとかなりうらやましくなったのと、美容外科の求人の条件がとてもよかったことから転職をすることにしました。転職をしたクリニックは、お客さんとのやり取りは全て専門のカウンセラーを行ってくれるので、私たち看護師は看護業務とかそのほかの雑用を集中して行うことができました。残業はありますが、残業代金は必ず出ます。残業代金が毎月3万円ほどつくので、生活に困ることもありません。

つづき➡美容外科と病院勤務で比較して
美容外科 看護師 求人
ツツイ美容外科
TOP